確実にお金を借りる

お金が必要な時には確実にお金を借りる方法を考えたいものですね。申し込みをしたのに、審査が否決になって借りられなかったということや必要な金額に足りなかったという経験をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

 

しかし残念ながら「こうすれば絶対に借りられる。」「このローンなら確実。」ということは分からないのです。金融機関は必ず審査を行いますがその基準は一切分かりません。もしも否決になったとしても、その理由が一切分からないのでまた申し込みをしても再度否決になる恐れもあります。

 

そんな時にふと審査なしローンや、クレジットカード現金化というものを見つけると「これなら確実に借りられるかも。」と飛びついてしまうかもしれません。しかし審査のないローンを行う金融機関は営業などできなくなってしまいます。審査なしで借りたいという人物全てに貸付を行っていては、返済されるかどうかもわからないということになってしまいます。

 

こういった審査なしローンと表記されているようなものは、異常なほどの高金利での貸付か申し込み者の個人情報を入手してあとは連絡不可能になってしまうといったことが起こっています。また、中には保証金という名目で振り込みをさせられたというケースもあるようです。またクレジットカード現金化は、クレジットカード発行会社は認めていないのです。もしも現金化したことをクレジットカード発行会社が知ることになったら、契約は解除されてしまいます。

 

これなら確実だろうと申し込みをした方法が実は犯罪行為に巻き込まれることになってしまったり、自分の連絡先が違法な業者に行き渡って延々と借り入れを勧誘する連絡が入ったりと、とんでもない事態を引き起こすことになってしまいます。確実にお金を借りられる方法というものは、申し込み者には分からないものなのです。どうしても借りたい、必要な金額を絶対に借り入れしなければいけないという時にこそ、こういった金融業者とも呼べないようなところに申し込みをしてしまうことがあります。どれほどお金が必要な時でも、冷静に自分の状況を判断し正規の金融業者に申し込みをするようにしましょう。

 

 

恋人にお金を借りる!?

付き合っている相手にお金を貸してほしいと頼まれた経験をお持ちの方もあるでしょう。男性から女性、女性から男性どちらに頼むにしてもどうにもすっきりしない空気が流れそうですね。もちろんデートの時に持ち合わせがないからちょっと出しておいてというのとはまた違います。金額に関わらず恋人にお金を借りるということ、正確にいえば貸してほしいと口にすることだけでもその関係をそこで崩してしまうものとなるでしょう。

 

お金を貸してほしいと交際相手に頼むことは、別れを意味するかもしれない、といった覚悟でいるべきです。付き合っている期間が長いと、お金を借りたい理由などをきちんと話し合うことで、もしかすれば大きな問題とならずにお金を借りることができるかもしれません。しかしこうなるケースのほうが少ないと思っておいた方がよさそうです。

 

男性も女性も付き合っている相手にお金を貸してほしいと頼まれたら、「自分に頼ってくれた、うれしい。」と感じてしまうかもしれません。あるいは「お金を貸してほしいと頼むなんて、自分のことをどう思っているのだろう。」と少なからずショックを受けてしまうかもしれません。

 

しかし、ピンチの時に本当に頼る先はそこではなく、お金を借りたいのなら金融機関へと申し込みをするべきなのです。利息は支払いますが、逆に金融機関なら利息さえきちんと支払っていれば、貸すことが専門なわけですから貸してほしいといっただけで問題を引き起こすことにはなりません。人間関係を崩してしまうぐらいなら、利息をきちんと支払ってお金を貸すところに依頼したほうがずっと気持ちも楽なはずです。

 

恋人は利息を支払わなくて良い相手だからとか、すぐに気軽に借りられそうだからと考えてしまうこと自体に問題が潜んでいるということに気付くべきです。誰よりも大切だと考えている相手ならなおのことお金を借りようとは考えてはいけません。お金を借りる必要に迫られることは誰にでも起こることですが、借り入れの方法だけは間違ってはいけないのです。